本当の意味での「いい家」をお探しなら、足立区・葛飾区エリアを中心に新築戸建て、マンションを幅広く取り扱っております、ワイズホームにお任せください!

一生の大切なマイホーム。親身にご対応させて頂きます。

ワイズホーム HOME  /  コラム一覧  /  今、人気急上昇中の「住みたい街」足立区 北千住

新築一戸建てへの引っ越し準備で忘れがちなこと6選

新築一戸建てへの引っ越し準備で忘れがちなこと6選

【はじめに】新築一戸建てへの引っ越しはマンションよりも準備することがたくさん!

マイホームの新築一戸建てを購入し、入居する日を心待ちにしている方。

新居の新築一戸建てでの日々を想像すると、幸せな気持ちになりますよね!

しかし、新築一戸建てへの引越しは準備が実は大変。

新築一戸建ての場合は、マンションのようにあらかじめ工事がされていないものもあるので、自分で手配をすることがどうしても多くなります。

新築一戸建てへの引越し準備は、大体3ヶ月前からスタートするとよいと言われています。

もし3ヶ月前をすでに切っていても、ひとつずつクリアーすれば大丈夫!

記事では、新築一戸建てへの引越し準備で忘れがちなことを6つ紹介します。

「うっかり忘れてた!」と素敵な新居で青ざめないよう、チェックしてみてくださいね。

①新築一戸建てのインテリアの配置

配置を考える方法

まず、新築一戸建てへ引っ越しをするときには、家具・家電の配置を事前に考えておく必要があります。

これは後にやることがあるので、3ヶ月前には行った方がよいでしょう。

配置を考える方法ですが、おすすめは実際に新居の新築一戸建てへ行って生活を想像しながら考えることです。

間取り図だけで見ていると、天井の高さや使いやすさをイメージしにくいためです。

以下が家具・家電の配置を考えるステップです。

  1. 各部屋の使い方を決める(例:子ども部屋、パントリー、寝室)
  2. 大型家具の配置位置を決める
  3. 今使っている家具・家電を継続して使うか決める
  4. 今使っている家具・家電を廃棄する場合、新しいもののサイズを測って検討する

細かい収納用品などは、新居に引越しをしてから購入しても問題ありません。

粗大ごみ処理には時間がかかる

引っ越しより前に廃棄する家具・家電を決めなければいけないのは、粗大ごみの廃棄には時間がかかるためです。

粗大ごみを処理する方法は3種類あります。

  1. 自治体に依頼
  2. 引越し業者に引き取ってもらう
  3. 専門業者に依頼

自治体に依頼をする場合は費用を抑えることができますが、予約制のため年末や引越しシーズンは埋まっている可能性があります。

早めに申込みをするようにしましょう。

引っ越し先に不要な家具・家電を持っていってしまうと、引越し費用が高くなるうえ、新築一戸建ては階段があるため廃棄がさらに大変になります。

必ず引っ越し前に廃棄するようにしましょう。

引っ越しの際に指示出しが必要

引っ越しのときには、どこに何を運んでもらうか引越し業者に指示を出す必要があります。

新築一戸建ては階段があるため、違う場所に運ばれてしまうと素人で移動させるのが困難なことも。

新居を傷つけてしまったら大変ですよね。

梱包するダンボールには「◯◯行き」と見える位置に記載をしましょう。

引越し当日は1人が指示出し役になるとスムーズです。

②インターネット・テレビ・電話回線の手続き

賃貸アパートの場合は、ケーブルに挿せばすぐにインターネットが使用できますが、新築一戸建ての場合はそうはいきません。

インターネット・テレビ・固定電話の回線は事前に手続きや工事をする必要があります。

まず、新築一戸建てでテレビを見るためには以下の方法があります。

  1. アンテナ工事をする
  2. ケーブルTVに加入する
  3. 光回線契約をする

忘れがちですが、どの方法で視聴しても工事が必要です。

引越し荷物の搬入と同じ日にしてしまうと、業者が車を停められなかったり、工事が滞ってしまう可能性があるので、あらかじめ工事をしておいた方がよいでしょう。

インターネットもまとめて契約したい場合は光回線がおすすめです。

たくさんの種類があり、それぞれ特典や割引も異なるので、自分に合った会社を選んで手続きを進めるようにしましょう。

③カーテンレールの購入

新築一戸建てに引っ越しをする場合、忘れがちなのがカーテンレールの購入です。

新築一戸建ての場合、あらかじめカーテンレールがついていないため、自分で用意をする必要があります。

また、新築一戸建てには照明も用意されていないので注意しましょう。

いざ引っ越したらカーテンも照明もない!とはなりたくないですよね。

選び方が分からない場合は、設計図を持ってホームセンターやインテリアショップで相談しましょう。

店員さんが見ながらアドバイスしてくれますよ。

④電気・ガス・水道の手続き

電気・ガス・水道のライフラインは最も大切な手続きです。

この手続きを忘れてしまったら、せっかくの新築一戸建ての初日がエアコンもなく、電気もつかず、お風呂も入れず、お湯を沸かすこともできません。

新築一戸建ての場合、いずれも自分で手続をする必要があるので忘れないようにしましょう。

電気・ガス・水道の使用停止

まず、引っ越しの向けてライフラインの使用停止手続きをします。

時期は遅くても引っ越しの1週間前には行ったほうがよいでしょう。

引っ越し前の住宅で利用している電力会社・ガス会社・水道局に連絡して使用停止の申込みをします。

電話だけでなくインターネットでも申込みができます。

いずれも使用停止の際の立ち会いはいりません。

ただし、引っ越しがピークの時期は電話が大変込み合うので、早めに連絡をするようにしましょう。

電気の手続き

まずは電気の使用開始手続きです。

電力会社に連絡をし、手続きをしましょう。

基本的に立ち会いは不要ですが、エコキュートや電気温水器などがある新築一戸建ての場合は、作業員による通電作業が必要なため立ち会うことになります。

ガスの手続き

都市ガス会社かプロパンガス会社に申込みをします。

ガスの使用開始の際には立ち会いが必要です。

これは作業員による開栓作業とガス機器点検のためです。

引っ越しのピークシーズンは混み合いますので、早めに連絡をして予約するようにしましょう。

水道の手続き

水道局は地域ごとに異なります。

該当地域の水道局に使用開始の連絡をしましょう。

立ち会いは不要です。

手続きをしたのに水が出ない場合は、元栓が閉まっていないか確認しましょう。

⑤挨拶品の準備

新築一戸建てに引っ越しをするなら、ご近所とは上手くお付き合いをしてきたいですよね。

マンションと違って戸建ての場合、町会活動がありゴミ収集や防災訓練を行っています。

できたら、引越し日より1週間ほど前にご挨拶に回るのがおすすめです。

引っ越しの際にはトラックが停まったり騒音が発生してしまうので、「当日はお騒がせします」とご挨拶をすることで、印象がよくなりますよ。

また、お子様がいるご家庭は、一緒に挨拶をすることで騒音などのトラブルを回避することができます。

その際、挨拶品を忘れないようにしましょう。

日持ちのするちょっとしたお菓子などに、熨斗をつけてご挨拶をすると好印象です。

⑥複数の引っ越し業者に見積もり

引越し業者はたくさんありますが、なんとなくCMで見た会社に依頼をした…という方もいるかもしれません。

実はそれってすごくもったいない!

おすすめは、複数の引越し業者に一括で見積もりをすることです。

ポイントは「一括で」ということ。

一括見積りは、インターネットで簡単にできます。

見積もり先の業者も「複数の会社に見積もりをしている人」と分かるので、他社よりも安くと頑張ってくれます。

引っ越し業者によっても引っ越し費用は全く違うので、複数社に見積もりをとって安く良い会社と契約をするようにしましょう。

【まとめ】新築一戸建ての引っ越しは3ヶ月前から入念な準備を!

新築一戸建てへの引っ越しの場合、マンションよりも自分で準備をすることがたくさんあります。

引っ越し準備の時期は3ヶ月前から開始するのがベストタイミングでしょう。

スムーズに費用を抑えて新居へ引っ越しするためにも、早め早めに準備をスタートしましょう!

ご購入の相談・資料請求

売却のご相談・査定のお申込み

売却相談について

こんな方はお気軽にご相談ください。

  • 住み替えを検討しており
    「売却が先か?」「購入が先か?」
    で悩んでいます。
  • 住宅ローンの返済、遅延で
    悩んでいます。
  • 近所に内緒で売却することはできますか?
  • 親名義の不動産を相続することになりました。どのような手続きが必要ですか?
無料相談受付中。詳しくはこちら

店舗のご案内

キッズルームもありますので、お子様も安心して遊んでいただけます!

キッズルームも完備!お気軽にご来店下さい!
詳しい店舗案内はこちら
  • 不動産購入マニュアルをプレゼント
  • スタッフ紹介
  • 会員登録
  • ワイズホームのおもてなし
  • 最新住宅ローン・金利情報
  • ご成約ヒストリー

売却物件大募集

- 東武伊勢崎線沿線のワイズホーム取扱い物件一覧 -

お電話でのお問い合わせはこちら